カテゴリ:旅行( 16 )

京都旅行

土曜日から京都へ一泊旅行してきました。
土曜日はあいにく雨が降っていましたが、桜はとてもキレイに咲いていました。

子連れで雨降りだったので、人ごみの多い四条通りなどは避けて、京都伊勢丹で遊んでから、JR奈良線で1駅乗り、京阪電車に乗り換えて祇園四条で降りて旅館へ行きました。
旅館で荷物を置いてから、抱っこ紐に変えて四条通りへ。
満員電車状態の通りを「よ~じや」まで行きました。
疲れた・・・

途中のカフェにて「イチゴおはぎ」なるものを食べました。
イチゴ大福は普通だけど、おはぎって珍しい!!
あま~いあんことイチゴは最高のコラボをかもしだしていました。
勿論、おうすと一緒に頂きました♪

c0045283_10465519.jpg



夕食後は、夜桜を見るためにお散歩しました。
雨も上がってとても美しい桜を楽しむ事ができました。


c0045283_10475444.jpg



円山公園は人が多いだろうから、祇園白川辺りで散策です。


翌日は、錦市場を楽しんでから、梅小路で機関車に乗ってきました。
電車の車両が1両休憩所として開放されていたので、そこで弁当を食べました。
駅弁みたいで楽しかったです。
ちゃんと駅弁も売っていました。


ベビちゃんは模型の動く電車を真剣に見ていました。
やはりそういうところは男子だなあと思います。
旅館でも夜泣きせず、大浴場でも泣かなかったので助かりました。
[PR]

by lovely-chandler | 2009-04-06 10:53 | 旅行

ESTAその後

ESTAの件ですが、取りあえずは登録しとこうと、さくっとネット登録出来ました。
答えは英語で打ちこまなきゃダメですが、質問文の語学が選べるので簡単でした。
e-パスポートなるものでなくても、パスポートの写真部分の下に、機械読み取りが出来る様になっていれば良いそうです。

そして、現地で便利な携帯電話を見つけました。
アメリカの物で、基本使用料がかからず、本体の機種代金と通話料だけでよいのでお得です。
母に説明すると、買うとの事でした。
普段から携帯を持っていると、旅先とはいえ無いと不便ですから。
これは事前に番号が分かるので便利だし、急ぎの場合は成田受け渡しも出来るそうです。

アメリカ到着とともに電源を入れれば、妹もすぐに連絡出来ると思うと、私たちも安心です。

そしてコープのこはいの年末特集に載っていた塩味饅頭と紅白饅頭を現地で御世話になっている方々用に注文しときました。
塩味饅頭って、あんこの饅頭なんだけど塩味がきいていて独特な美味しさなんです。
播州赤穂名物らしいんだけど、ここらへんではスーパーのお土産コーナーにあったりするメジャーなお土産なんです。
関東でも、百貨店には入ってるみたいですね。
甘すぎず、ハマルんだなあ・・・・
[PR]

by lovely-chandler | 2008-11-28 20:22 | 旅行

鰻の美味に感動の巻

今日は、朝に解散して自由行動と聞いていたので、私達はラーメン屋へ行くつもりでした。
しかし、朝食の席で「今日は9時に出発するから」との父の声に、全員「は??」
仕事があるのですぐに帰るという話だったのに、いつの間にか家族皆での観光コースが勝手に決められていました。
「状況は、刻一刻と変わるんじゃ」ですと。

それで、何故か「梅小路蒸気機関車館」へ・・・
ここは、色々な蒸気機関車が展示されていて、実際に乗ることも出来ます。
勿論、乗ってきましたがね・・・

c0045283_12432848.jpg


皇族用の菊の紋入りの機関車です。
この機関車のボディには、金で出来た鳳凰が飾られていて、素晴らしかったです。

お昼は、老舗の鰻屋さんへ行きました。
私とぽんちゃんは、鰻って苦手なんです。
脂っぽいのが嫌で・・・
内心、「え~・・・」だったんですが、一口食べてビックリ。
旨みのある脂で、しつこくないんです。
高級な鰻は美味しいのね・・・・

c0045283_1246962.jpg



その後、錦市場をひやかして、駅まで歩きました。
商店街も活気があって、かわいいバッグや服の店が多く、次は女同士で来たいなあと思いました。
男って、先先行っちゃうんですもん。
そして、無事に新幹線で帰って来たのでした。
これで当分は旅行なしだなあ。
でも、一番美しい時期の桜を見ることが出来て、今年は良いことあるかも♪

c0045283_12494212.jpg

[PR]

by lovely-chandler | 2006-04-09 12:38 | 旅行

桜を満喫の巻

今日は楽しみにしていた京都旅行の日。
9時に三宮で待ち合わせして、阪急電車で京都へと向かいました。
しかし、なんだこの人ごみは・・・??
ハイキングのような服装で京都へ向かう人もいれば、カップルも多し。
やはり、京都は観光客が多いです。
東向日という駅で降りてから、バスに乗り、「花の寺勝待寺」というところへ向かいました。
その時点で、皆お腹がすいて極限状態です。
早速お寺の茶屋でぜんざいを食べました。
おいしい~~~~
花の寺は、桜が満開でとっても綺麗でした。

c0045283_12324575.jpg


それからず~~~~と歩き続け、昼を食べたのは2時過ぎ・・・
有名な鈴虫寺や松尾大社なんかを覗きながら宿へ向かいました。
宿は、祇園の真ん中にあり、料理やお風呂なんかはよくなかったけれど、価格から言って大満足でした。

夕食の後、祇園の花見小路を歩きました。
ライトアップされた桜が美しく、川向に並ぶ高級料亭や旅館の窓からは、芸鼓さんの姿が見え、風流でした。
あんな店で遊ぶ人は、本当のお金持ちなんだろうなあ・・・
高級ハイヤーが運転手付きで横付けされたりしてて、さすが京都でした。

c0045283_12371851.jpg

[PR]

by lovely-chandler | 2006-04-08 12:25 | 旅行

若狭日帰りの旅

今日は、若狭へバス旅行でした。
ママがよく行くボーリング場で募集していて、抽選で当たったんですって。
ママのお友だちのNさんと、その娘、私と4人で参加することになりました。
Nさんは、私も昔からよく知っていて、結婚前は親がいないときは、Nさんちに泊まらせてもらってたりするくらいの仲良しなの。
だから、とっても楽しみにしていました。

朝7時に若狭へ向かってバス旅行が出発しました。
バスは超満員で、狭い!!
正席49席なんていう、恐ろしく狭いバスでしたわ。
最初の観光地(?)は、毛皮工場。
よくある、工場や店へ寄って、キックバックを貰って、ツアーコストを下げるっていうパターンのツアーでした。
ま、タダのツアーだから仕方ないけど。
でも、同行者は10800円ですぜ。
ちょっと高い価格設定だよね。

毛皮工場は、勿論見るだけ~~
だって、桁が違うもん!!
確かに、安いんだろうけど、今時毛皮ってのもねえ・・・
マフラーなんかもあったけど、デザインがだっさいの。
年配向きっていう感じで。
そういえば、抽選に当たってる人は、みんな年配のおばさまばかりでした。
なるほどね~~~と皆で納得でした。

毛皮工場には、ムートンの敷き布団なんかもあったのですが、これが夏は涼しく、冬は暖かいそうです。
ふかふかで、欲しかった・・・
けど、25万!!
ムリ!!
ここでママはミンクのファーマフラーを買ってました。

お次は昆布館。 ここは、北海道にもあり、実は仕事で北海道の方へは行ったことがあったのでした。
昆布飴が好きなので、ここは楽しかった♪
ご飯に混ぜられる「鮭ひじきふりかけ」と「梅昆布茶」を買いました。


次は、ランチ。
五木茶屋でした。

c0045283_8403851.jpg


さすがに海のものはおいしかったです。
甘エビやカニなんかは。
それ以外は・・・ コメント無し・・・・
ここには五木ひろし館もあり、Fanには嬉しいのかな~

目の前の日本海・・・・
寂しい感じです。
しかも、海岸、汚!!

c0045283_8431988.jpg


しかし、日本海を見ると、演歌を歌いたくなるなんて・・・

ランチ後は、箸屋さんに寄りました。
ここ、楽しみにしてたんです。
自分たちの箸を買いたいなあと思って。
建物に入ったとき、「あ、来たことあるな」と思いました。
多分、国内添乗をしていた時に来たことがあったんでしょう。
肝心の箸は、無かったです。
これっていうのが無くって・・・
無骨な木のままの、素朴な箸を探してたんですが・・・
難しいなあ・・・
でも、ここは「安産箸」「縁結び箸」「宝くじ箸」など、色んな箸がありました(笑)
で、宝くじ箸を買うと、店員さんたちが「当たりますように」って祈ってくれるの。
すっごく元気な箸屋でしたわ。

その後は、本日のメイン、温泉です。
「美人の湯」っていうところで、まあスーパー銭湯みたいな感じでした。
とっても綺麗な建物で、お湯も日替わりで色々とあるみたい。
今日は「赤ワイン湯」・・・・
凄い色でした。
窓からは、若狭湾が見渡せて、イイ感じでしたよ~
露天風呂は、海藻湯と漢方湯。
なんか、お肌がすべすべになったような気が・・・

その後、5時半に若狭を出て、一度のトイレ休憩をはさみ、8時過ぎには三宮に着いてました。
凄くないですか!?
ドライバーさん、めちゃめちゃかっ飛ばして、ガンガン抜いてましたもん。
ちょっと恐かったよ・・・
帰りのバスでは「寅さん」を流してくれて、真剣に見ましたよ。
あれって絶対に「釣りバカ」か「寅さん」なんですよね~
無難だからかな。

ぽんちゃんへのお土産には、若狭ビールを買いましたよ。
フルーティーでおいしかったです。

c0045283_8553364.jpg


三宮へ着いてから、みんなでパスタを食べました。
これが一番おいしかった♪
でも、気心が知れた人たちとの旅は楽しいね。
次は、泊まりで温泉だ~~~と盛り上がったのでした。
[PR]

by lovely-chandler | 2006-02-18 23:19 | 旅行

黒部ダム~松本~家

本日は、行きとは反対の、黒部の方から松本へ行き、家まで帰りました。
山小屋を9時頃に出発し、またもや室堂まで歩きます。
ここからトロリーバスにて大観峰まで行き、ロープウェーに乗り換えて黒部平へ。
ここからケーブルカーで黒部湖へ。

ここで、黒部ダムを眼下に望みながら、歩いて5分くらいの黒部ダム駅に行きます。
黒部ダムは、流木が集まっていて、美しいとは言いがたい景色でした。
でも、この流木は関電が集めてチップにし、造園などに使われるそうです。
ダムは今の時期放水中でして、虹がかかってました。
放出量も凄いし、下を見るとクラクラしました(>_<)

黒部ダム駅近くには、殉職者の石碑が建っていました。
マッキーとぽんちゃんは、石碑を見に行きましたが、私は父が買ってくれるソフトクリームについていってしまいました。
きいちごソフト、甘すぎずおいしかったです。
でも、二人には「俺らは殉職者の石碑に黙礼してきたのに、お前は何食っとんじゃ~」と責められました(T_T)
なんと150数名も殉職されたらしいです。
大工事にはつきものとは聞きますが、複雑ですよね・・・

ここからまたトロリーバスに乗り、ようやく扇沢に着きました。
ここから路線バスに乗り換えて信濃大町駅に着くと、やっと地上に帰って来たという気分になりました。
ここから、母の実家までは1時間ほどなんだけど、今回はまっすぐに家へ帰ります。
信濃大町駅から鈍行で1時間程で松本駅に着きます。
この鈍行列車、降りるときには自分でボタンを押して、ドアを開けるんですって!
そういえば、昔子供の頃に私たちだけで母の実家へ帰ったとき、開かないドアの前で待っていると、そばにいた方が開けてくれました。
自分でドアを開けるなんて、驚きでしたね。

のんびり鈍行で松本に着き、電車の待ち時間にランチをしました。
「味噌カツ定食」! 味噌が少し甘くって、おいしかったです。
ここでお土産を買いました。
我が家用には、以前買っておいしかった一味唐辛子。
善光寺名物らしいです。

c0045283_11401459.jpg

勿論、野沢菜漬けも買いました。
友だちには、「信州限定野沢菜味のじゃがりこ」
おいしいのかな~・・・

家に帰ったのは、18時過ぎでした~
にゃんこたちは、嬉しそうにすりすりしてくれて、その後はハイに走り回ってました(#^.^#)
楽しい旅行だった♪
しかし、こっちは暑いわ(*_*;
[PR]

by lovely-chandler | 2005-07-31 22:15 | 旅行

地獄谷~室堂

今朝は6時半に起き、朝一で温泉へ。
今日は、雨は降っていないけども曇り。
しかも、寒い・・・・
本日は、全員集合する予定。 総勢17人かな。
山へ登るチームもいるけど、私達は近場でハイキングの予定。
9時には山小屋を出て、まずは地獄谷から周ります。
硫黄の臭いが充満してて、喉が弱い私は咳がでちゃいました。
ここって、あんまり長居すると気分が悪くなる人もいるらしい。

c0045283_10463732.jpg

地獄谷をぬけると、色んな種類のお花がはえてきた。
今日は、花に詳しい人も一緒だったので、名前を教えて貰いました。


こんな高い場所に頑張って生えてるなんで、いじらしいです。
ハイキングのつもりだったけど、結構ハード・・・
途中の山小屋にて、お茶を飲み、天気も悪いので室堂までバスに乗ることになりました。
室堂から山小屋までは、また歩かないといけないもんね(*_*;

c0045283_11133265.jpg

室堂のターミナルでランチ。
山菜そばを食べました。
その後、そこらへんをうろうろしてから、山小屋へむかいます。
昨日とは反対の道を通ると、こっちの方が花がいっぱいだった。
ぽんちゃんとマッキーは、歩き足らないのでここで別れて、立山連峰の中のどこかの頂上を目指し、歩いていきました。
タフなヤツラだ。
私達は、山小屋に着くなり少し昼寝して、また温泉へ(#^.^#)
今夜は宴会なので、備えないとね!
土曜日だけあって、宿泊客は倍増。
女子大生グループを発見した男達は、嬉しそうに小屋をうろうろしてました(^^ゞ
夕食時、私たちの席は相席だったんだけど、群馬から来たというそのおっちゃんグループと盛り上がり、お酒も頂いちゃいました♪
ぽんちゃんは、酔ったおっちゃんに「かっこいいな~、TV出てた? ほら、義経の・・」と言われ、有頂天。
タッキーじゃなくって、弁慶かもしれんやん!!

宴会後、お外に出ると・・・
今夜は満点の星空でした。
星座に疎い私達は、北斗七星しか分らなかったよ・・・
でも、天の川も見えたし、感動!!
「星を見に行こう」と、ぽんちゃんと二人で出て行ったら、お邪魔虫のマッキーがついてきた。
せっかく二人でロマンチックナイトだったのに~~
なんてね。 寒くって、そんなロマンチック気分にはなれませんでした。
それに、山の向こうでは稲妻が走ってた。
空気も澄んでるし、星はきれいし、山はいいな~~
[PR]

by lovely-chandler | 2005-07-30 23:42 | 旅行

立山へ

本日は、7時に家を出発し、新神戸駅にて他のメンバーと待ち合わせしました。
予定より早い新幹線に乗り、京都で降り、サンダーバードに乗り換えです。
京都駅では、駅弁を買いました。
さすが京都。 おいしそうな駅弁がたくさんありました♪
私は、精進弁当を買いました。

c0045283_10263022.jpg

サンダーバードは、父がグリーンを取っていてくれたんやけど・・・
周りはビジネスマンが多いので、子供連れの私達は、かなり気を使いました(-_-;)
お金を払って静けさを求めてるのに、ガキがいると、ヒンシュクでしょ??
だから、普通の指定でいいって言うのに・・・
また子供はハイなもんで・・・  これで疲れちゃったよ。

サンダーバードで富山まで行き、また電鉄富山に乗りかえ、立山駅まで行きました。
立山駅からケーブルカーで美女平まで、高原バスに乗り換えて、室堂まで。
ここから今夜泊まる山小屋まで、歩きます。

山に着くと、気温が低い!!
寒いので、皆上着を着込みました。
曇っているし、いつ雨が降るかわからないので、急いで歩きます。
しかし、子供連れの私たち、なかなか前にすすみません。

c0045283_1036179.jpg

かわいいお花が咲いていました。
花の名前は、分りません(^^ゞ

結局、2歳の姪っ子は親がかつぎ、荷物を分担してみんなで歩き、15時半頃には宿に着きました。
この山小屋は、24時間温泉に入れるので、早速入りました。
最近増築した風呂が、壁など総ヒノキで、とってもいいにおい。
ちゃんとリンスインシャンプー、ボディソープまでありましたよ!!
(肌が負けるので使えないけど)
夕飯は、山小屋にしては豪華でした。
だって、ご飯、味噌汁、おかず1品くらいを想像してたもん。
今夜は、曇って星が見えず。 残念!!
[PR]

by lovely-chandler | 2005-07-29 23:23 | 旅行

沖縄、行きてぃ~

昨夜、ぽんちゃんに、「Mさんが、9月に沖縄へ行くから、オススメとか教えてあげて」と言われました。
沖縄、いいな~~
私も1度しか行った事ないけれど、猛勉強したおかげで、情報だけはたくさん知ってる状態・・・
家にあったガイドブックに、色々とチェック&書き込みをして、それを贈呈することにしました。
思い込みかもしれないけれど、自分に合う波長の街や国って、絶対にあると思うんですよね。
私の場合は日本では、沖縄。
海外では、イタリアです。

イタリアへ実際に行くまでは、すっごくスペインに惹かれてて
ペルー人の子にスペイン語を習ってたこともありました。
で、絶対に私の前世はスペイン人だったんやわ!!などと思い込んでいましたが・・・・
イタリアへ行って、魂を揺さぶられるっていうんでしょうか
なんかもうここが好き!!と思ってしまったのです。
その後、スペインへも行きましたが、何も感じませんでした。
いつかイタリアへ行き、住んでみたいです。
ここ数日、NHKで「世界遺産イタリア縦断1200キロ」という番組が放映されています。
昨夜はシエナでした。
今夜は、塔の町、サンジミニャーノ♪
今夜も絶対に見よう!!
[PR]

by lovely-chandler | 2005-07-21 11:00 | 旅行

寒そう・・・・

今朝、めざましTVを見ていると、富山県立山からの生中継がありました。
おおぉぉぉ w(*・o・*)w
来週末、行くじゃない!! なんてタイムリー!
じ~っと見ていると、女子アナさんが、「気温は5℃、手がかじかんでいます」などと言っているではありませんか!!
周囲には、少し雪が残っています。
マジですか??
そんなに寒いんですか??
姉に、「あんたは寒がりやから、パジャマは長袖にして、暖かい服装を用意しときや」と言われてたけど・・・・
確かに、以前富士山へ登ったときも、夏と言いながら凍えました・・・
でも、5℃とは・・・
恐るべし、山・・・
そして「めざまし」をそのまま見ていると、スイスのアイガーで日本人がクレバスに落ちて一人亡くなられたとか・・・・
山は怖いなあ・・・
アイガーを、ガイド無しで登るなんて、よほどの経験者だったのかなあ。
アイガーは、急斜面でそびえたつ北壁が有名ですが、見た目かなり険しそうだったんですけど・・・・
やはり山はなめてたらあかんなあ。
私らも、一応非常食や雨具の用意はしてかんとね。
今週末、立山行き荷物のチェックが実家であるんで、大丈夫やとは思うけど・・・
うちの父は、元山岳部なんでウルサイんです。
荷物は全て一つづつ、ビニール袋に入れて、ちいさ~~くして入れろとか、こんなんいらん、あれ入れろとかね。
私が歩くのは、3時間ほどのコースなんだけどさ・・・・
ま、何があるか分らんから、隊長の言うことには従っておきます。

c0045283_843166.jpg

[PR]

by lovely-chandler | 2005-07-20 08:42 | 旅行