家庭訪問

4月から、JJは幼稚園の年少クラスに満三歳児として入りました。
今まではプレクラスで、自分より下の子たちばかりだったので、少しとまどいもあるようです。
私自身も、同じ幼稚園なんだけど、システムが違う事が多々あり、とまどっています。


昨日は幼稚園の家庭訪問でした。
え、そんなのあるの?とい思いましたが、要は緊急時の為に、家までの行き方などを把握しておきたい・・という事だそうです。
これだけずっと地震などがあると、確かに緊急時の想定もしておかないと・・・と思います。


なんと先生は園バスでいらっしゃいまして、それにはビックリでした。
お話しておくことというと、やはりアレルギーのこと。
緊急時の頓服薬の件や、昼食時の諸注意などです。
玉子焼きなどやエビフライなどを触った手で触れられると、発疹が出る事や、口に入るとショック状態になる可能性があることなどを再確認しました。
保護者会でアレルギーの事を、他の保護者の方々に私からも説明はしますが、先生にもフォローしていただくこと。
JJの幼稚園には、同じ主治医のもとでアレルギー治療している先輩方がいるので、先生方も対処方法はよくご存知ですので安心です。
でも、やはり同じクラスの他の保護者の方々にもご理解頂けると、日々の生活もスムーズに進みますし・・・
アレっ子がいることで、他のお子さん達に負担をかけてしまう部分も、絶対に出てきますので・・・(食後は手を洗うとか)
つつがなく、トラブルなく、やっていけますように・・・・
初めての運動会とか、感動で泣いてしまうかも・・・^^
[PR]

by lovely-chandler | 2011-04-14 14:40 | 育児